Oiled sheep suede leather shaw
  • Oiled sheep suede leather shaw

    "オイルドシープスエードレザーショール"


    透明感のある自然なシボ、血筋、背骨の痕のあるシープスエードをパッチワークしたレザーショール。

    やや長方形で長すぎない幅広シルエット。

    とても温かく、革とは思えない見た目以上の柔らかさと軽さが魅力。

    見た目の柔らかさもありながら、革の強さを引き出した唯一無二のストール。

    革の自然な曲線を活かしながら計算された形は中心に向かって広くなり、ステッチを硬く締めることで巻いた時に首元にボリュームが出やすくなってます。

    バランスのとれた様々なステッチワークは広げた時に絵にもなるようなデザイン。

    革はパーツごとに炙り、ほぐしながらクラックさせ、表裏を削り洗い、縫製後に製品洗い加工。

    急速乾燥させ、生地に動きを出し、再度洗い、皺を入れ、オイルを揉み込み、仕上げてます。

    元々はグレーがかった黒で、オイルで暗くなっているので、使っていくとオイルが抜けて色の濃淡を楽しめます。

    裏地のコットンジャージも洗いと乾燥で自然な味のある風合いに。

    すでに何年も使い込んだかのような自然な風合いに仕上げてます。

    繊細な革の焦げつき、ひび割れ、色ムラ、細部までこだわりました。

    レースはカーフレザーを使用し、吟面を擦り、裁断後、洗い、一本一本オイルを揉みこんでます。

    長さがかなりありますので、いろんなアレンジができます。

    肩から掛けるだけで雰囲気がありますし、ザックリ巻いたり、ぐるっと巻いて軽く縛ってスヌードっぽくするのもオススメ。

    立ち上がりが良いのでハイネックで顔を覆うように巻けば、確かな防寒性に小顔効果も。

    細く緩く巻けば柔らかい雰囲気に。

    使わない時はディスプレイとしてインテリアにも良いです。

    真冬の装備に重宝しますし、春秋はアウター代わりになるので、ライトな服装に取り入れて楽しんでみてください。

     

    素材 : 本体 シープレザー

         裏地 コットンジャージ
    色 : グレーブラック
    全長 : 約cm
    最大幅 : 約cm
     

      ¥70,000価格
      • Instagram Social Icon

      ©Jünky Lëathër